初めての人でも簡単安心!おすすめカードローンランキング

     

  • スマートフォンやPCの操作が苦手な人でも簡単
  •  

  • TVCMにも出ている有名カードローン会社だから安心

初めてカードローンを利用する人に最も利用されているカードローン激選ランキングをご紹介!

 

 

SMBCコンシューマーファイナンスプロミス

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの特徴


・はじめての利用なら30日間無利息のカードローン
・現金を受取るまでに最短60分で借りる事が可能
・三井住友銀行orジャパンネット銀行なら受付から最短10秒で融資可
・スマートフォンやケータイからもOK


※30日間無利息サービスはメアド登録とWeb明細利用が必須となります

実質年率 4.5%~17.8%
利用限度額 1万~500万円
審査時間 最短で30分
連帯保証人 必要無し
会社への連絡 あり
申込可能年齢 20歳~69歳
当日受け取り 可能
SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの総評

SMBCコンシューマーファイナンスプロミスで融資の申込をしてから最短で60分あればお金を借りることができるので今すぐお金が欲しいという人におすすめのカードローン会社。平日の14時までであれば当日の振り込みも可能、更にはじめての利用なら30日間無利息なのがキャバ嬢やホストに人気の理由です。

 

 

 

SMBCコンシューマーファイナンスプロミス

モビットの特徴


・webで全て完結するから面倒なやり取り無し
・24時間365日いつでも申込OK
・保証人や担保不要

実質年率 3%~18%
利用限度額 1万~800万円
審査時間 最短即日 ※審査結果によっては希望に添えない可能性あり
連帯保証人 必要無し
会社への連絡 あり
申込可能年齢 20歳~69歳 ※安定した収入のある方のみ対象
当日受け取り 可能 ※当日振込みは14:50までの審査完了が必要
モビットの総評

10万円を30日間借りても金利はたったの1479円と超低金利。電話したり郵送無しで全てスマホやPCで完結するので手軽で簡単にお金を借りる事が出来ます。

 

 

カードローンの申し込み方法について

 

カードローンの申込方法には、

  • WEB申込(スマートフォン・PC等)
  • 郵便申込
  • 直接お店にいって申込
  • 自動契約機の申込

がありますが、一番オススメなのはWEB申込です。

 

ではなぜWEB申込がおすすめなのかというと、

  • 審査がどの方法よりも早い
  • その日中にお金が借りれる
  • 内緒でお金が借りれる
  • スマートフォンやPCだと申込の入力も簡単

こういったメリットがあるからです。

 

ではWEB申込時に必要なものは何か説明していきます。

 

WEB申込に必要なのはたった3つ

 

  • スマートフォンorPC
  • 免許証or各種健康保険証
  • 勤めている会社の簡単な情報と住まいの情報

 

たったこれだけでいいんです。
ではそれぞれ何に必要なのか説明していきましょう。

 

スマートフォンorPC

なぜ必要なのか、説明しなくても分かると思いますので割愛致します(笑)

 

免許証or各種健康保険証

免許証や健康保険証は本人確認の為に必要となります。
お金を実際に借りる訳ですから、本人確認出来ないと審査は通りません。

 

また、上記のおすすめしているカードローン会社の場合、【無職】だとお金を借りる事が出来ません。
で、各種健康保険証が無い人の場合はいくら働いているとアピールしても信用してくれませんので健康保険証を送るようにしましょう。

 

勤めている会社の簡単な情報と住まいの情報

あなたの働いている会社や住んでいる所がどこなのか、働いている会社はどこにあって何年勤めていてどれ位の社員数でいくら稼いでいるのか、
あなたが住んでいる所はどこにあって居住年数がどれくらいなのか、家族構成はどれくらいなのかしっかり把握してから審査を行なうようにしましょう。

 

適当でいいやとこれらの情報を入力すると、あなたにその気が無かったとしても
審査で嘘をついたと判断され、通る審査も通らなくなってしまう、落とされてしまう、お金が借りれなくなる可能性が高いので
必ずしっかり情報を入力するようにしましょう。

 

分からなければそのまま先に進むのではなく情報をしっかり把握してから先に進むようにしましょう。

 

他、高額のお金を借りたい場合は収入証明が必要になりますので、詳細は公式サイトでチェックするようにしてください。

 

 

カードローンの申し込み流れ

 

  1. WEBからあなたの情報や会社の情報を入力して申込(所要時間約10分)
  2. 審査[申込確認の連絡や仕事場への在籍確認連絡、本人確認書類の送信](約20分)
  3. 審査結果連絡(約20分)
  4. 融資が可能に(審査結果が14時位であれば当日振込み可能)
  5. 近日中にカードや契約書類の郵送が届く

 

WEBからあなたの情報や会社の情報を入力して申込(所要時間約10分)

あなたの住所や家族構成、連絡先、会社情報や年収、勤続年数などを入力し、いくらお金を借りたいのかやどの方法で返済するのかを入力して申込を行います。
実際に私が入力した際には10分あれば確認も余裕で出来る程度の入力事項です。

 

審査[申込確認の連絡や仕事場への在籍確認連絡、本人確認書類の送信](約20分)

申込をしたら、その申込が間違っていないか、会社で本当に働いているのか、本人確認の書類提示を依頼してきます。
嘘をついていたりすると、そこでお金を借りる事は100%不可能になってしまうので十分に注意しましょう。

 

審査結果連絡(約20分)

審査結果を待ちます。焦る気持ちは分かりますが、スマートフォンのゲームや本、ギャンブルなどをして待ちましょう。

 

融資が可能に(審査結果が14時位であれば当日振込み可能)

審査完了後、自分が希望した方法で結果を知らせてくれます。私はメールで審査結果を送ってもらえましたが、迷惑メールの設定が頑丈にされているとメールがいつまで経っても届きませんので、設定が面倒であれば電話で審査結果を教えてもらう方法がおすすめです。

 

近日中にカードや契約書類の郵送が届く

その日、お金を借りても借りなかったとしても、近日中にATMで使えるカードや契約書類が郵送で届きます。
もちろん、家族にバレないようにここで細工しておく事が可能なので、カードローン会社名で送ってもらいたくないのであればその旨伝えるか、設定するようにしてください。

 

 

SMBCコンシューマーファイナンスプロミス

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの特徴


・はじめての利用なら30日間無利息のカードローン
・現金を受取るまでに最短60分で借りる事が可能
・三井住友銀行orジャパンネット銀行なら受付から最短10秒で融資可
・スマートフォンやケータイからもOK


※30日間無利息サービスはメアド登録とWeb明細利用が必須となります

実質年率 4.5%~17.8%
利用限度額 1万~500万円
審査時間 最短で30分
連帯保証人 必要無し
会社への連絡 あり
申込可能年齢 20歳~69歳
当日受け取り 可能
SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの総評

SMBCコンシューマーファイナンスプロミスで融資の申込をしてから最短で60分あればお金を借りることができるので今すぐお金が欲しいという人におすすめのカードローン会社。平日の14時までであれば当日の振り込みも可能、更にはじめての利用なら30日間無利息なのがキャバ嬢やホストに人気の理由です。

 

 

カードローンは大きく分けて消費者金融と銀行系の2つに別れています。それぞれメリットがあり、銀行系のカードローンであれば無職の専業主婦でも夫が安定した稼ぎがある事でお金を借りる事が出来ます。融資可能額も高く1000万借りれる銀行も沢山あります。また、銀行系のカードローンは金利が消費者金融に比べて低いです。では消費者金融ではどんなメリットがあるかというと、消費者金融では銀行系のカードローンに比べて審査が早い事です。消費者金融にもよりますが最短で30分~1時間の審査が可能です。審査が早いという事は、即日でお金を口座に振り込んでもらえたり早ければ当日中にお金を借りれる事が出来るんです。また審査が銀行系に比べて低いのもメリットの一つです。銀行系のカードローンは低金利であるがゆえに審査を厳しくする必要があります。もし審査を許しくてしまったら低金利だからと返済能力の低い人がお金を借りる為に審査を申し込んでくる事が容易に想像出来ます。もちろん消費者金融でもお金を返せる人間にしかお金は貸しませんが、銀行系は確実さを求めているので審査が厳しいんです。対して消費者金融ではお金を沢山の人に貸して銀行よりも高い金利で設定しているからこそ成り立っています。返済が遅れてしまったり貸し倒れになったとしても金利が高ければ損失よりも特のほうが勝るケースが多いです。最近はどちらでも色々なサービスを行っており、30日間無利息や金利0だったり何かのサービス券をつけてくれる場合がありますので利用者にとってはお金を借りやすくなってきているといえます。今お金が無くて友達・会社の人・家族や妻などから借りようと思っている人も多いと思いますが、お金を借りようとお願いしただけで険悪なムードになったり、友達として絶好されてしまったり、会社で貸し借りをしたら最悪解雇なんて事もありえます。お金を借りれる方保といえばクレジットカードのキャッシングでも可能ですよね。しかしクレジットカードのキャッシングは融資できる限度額も低いですし金利が高いです。なのでお金をこれから借りようと思っているのであれば消費者金融や銀行でお金を借りるようにしましょう。